2017年03月27日のつぶやき

0
    20:39
    作業日 https://t.co/mVFNOydOJu 劇場づくり、はじまりました!明日はまた稽古です。同時進行で早め早めに進めていきます。

    作業日

    0

       6月の本番に向けて客席となるベンチに背もたれを付けたり、窓ガラスを覆う板を、以前よりも取り外しやすく、機能性の高い素材に変えて取り付けたりしました。

      窓枠にはめ込む断熱材(スタイルフォーム)を切る作業です。取り外し可能な、かつ窓枠にぴったりはめ込めるサイズにしなければならないので、測るときの正確さと切断するときの丁寧さが重要となり、真剣そのものです。

       

      スタイルフォームを窓枠にはめ込む前に、太陽の光を遮断するための加工をします。アルミホイルを片面に貼り付けていきます。

       

       

      このようにして、加工した断熱材を窓枠にはめ込みます。手前で行っているのは、ベンチに背もたれを付ける作業です。電動ドリルを使用して適当な長さに切断した木材を取り付けていきます。床と垂直になるよう、試行錯誤しています。

       

      皆様により快適に観劇していただくための劇場作りはまだまだ続きます。

       

      千葉  

       

       


      2017年03月24日のつぶやき

      0
        01:18
        本番へ向けて動き出す https://t.co/ZbWeUdiaNi 6月公演予定となっている次回作の舞台装置や役割分担について話し合いました。徐々に形になっていきます! 千葉

        本番へ向けて動き出す

        0

           本番まであと3カ月です!基礎トレーニング重視のライトマン稽古も徐々に台本稽古中心のメニューへ変わっていきます。明日からは稽古場を劇場にしていく作業も始まります。今日は見学の方がいらしていたので、演劇トレーニングを中心に稽古を行いました。

           最近新たに取り入れているメニューが「名前鬼」です。一般的な鬼ごっことは違い、鬼が何度も入れ替わります。鬼にタッチされそうになった人が、自分と鬼以外の名前を指名し、指名された人がその瞬間から鬼になるというルールです。制限時間内で鬼にタッチされた回数が最も多い人が罰ゲームをします。今日の罰ゲームさんはN氏でした。

           罰ゲームは「自己紹介」です。がむしゃらに動きまわりながら、出されたお題に関する自己紹介をします。しゃべることも身体を動かすこともどちらも止めることなく、常に動きながらしゃべる、脳と身体を連動させるトレーニングです。動きながらしゃべることに慣れておくことや、自分の行動の癖や得意な動きなどに気付くことを目的にしています。また、普段落ち着いて話している時との違いを見つけたりもします。

           

           今日の対話の様子です。このトレーニングのテーマは、相手から影響を受けるだけでなく、自分から相手へ働きかける勇気や決心を思い切って見せることです。大きなアクションやリアクションを意識して、話を盛り上げていきます。人前で会話をしたり、舞台上で台本をもって会話をしたりすると改まってしまうので、テンポよく反射的に受け渡すコミュニケーションのトレーニングをしています。

           

           椅子を使ったエチュードもしました。「いけると思った瞬間に思い切って大げさにアクションする」ことをテーマに行いました。思いっきりアクションをした後の相手の反応をよく見て、それに対してまたアクションを起こす、相手への興味と集中力が大切だと感じました。

           

          千葉  

           

           


          2017年03月20日のつぶやき

          0
            01:48
            なんとなんと(中島) https://t.co/LVQMv3dTgO

            なんとなんと(中島)

            0

              演劇公社ライトマンからのご報告!

              当劇団の紅一点、千葉美香氏が……


              上野の森美術館絵画大賞なる賞を受賞する快挙!!

              なにやら凄げな雰囲気のそういうヤツです


              ライトマンから芸術家が出てしまった

              劇団内文化ヒエラルキーの頂点に突如現れた!

              そもそも最初からそんなヒエラルキーはなかった!


              今後ライトマンの美術関係のレベルが見違えた時には……あぁ、なるほど……と思ってください


              どんな絵なのか気になりましたら下記からどうぞ

              http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/taisho/sakuhin.html 


              いやはやおそろしいことである


              2017年03月16日のつぶやき

              0
                00:10
                できることを増やす https://t.co/fLR3hopuB8 徐々に暖かくなってきて、稽古場はいつも以上に熱気に溢れいて、皆汗だくでした。 千葉

                できることを増やす

                0

                   ライトマンの演劇トレーニングで毎回行っている、言葉を使わずに身体と声だけでコミュニケーションを図る「声パス」ですが、今日のテーマは「一瞬でもいいから自分の最大値を発揮する」というものでした。トレーニング後の意見交流では、本番やいざというときに自分の能力を100%出し切ることは難しいから、日々のトレーニングで自分の最大値を大きくしておくことが大切だというお話がありました。

                   

                   また、今日の「対話」は椅子の距離を近づけて行いました。普段これほどの近距離で面と向かって人と話すことはあまりないので、精神状態や身体の動きにどのような変化があるか、距離感の大切さなどを考えました。

                   椅子をベンチに変えて行いました。距離は近くても横向きであれば、正面よりも緊張感は無くなるという発見がありました。

                   

                   以上のことも踏まえながら、相手への「距離」「位置」「向き」を意識し、動きながら会話をしました。平面ではなく空間での人との関係性の表し方、この空間に存在している人たちの中で自分がどのように振る舞うか、を考えながら行いました。

                   

                   舞台上で役者が考えなければいけないことは沢山あり、また、日々のトレーニングにおける個々人の課題は常に出てくるものなので、前向きに地道にコツコツと「できることを増やしていく」ことが自分の能力の最大値を大きくするための方法だと思いました。

                   

                  千葉  


                  2017年03月13日のつぶやき

                  0
                    01:38
                    今日の稽古 https://t.co/vSKN5p7jnA 前向きにコツコツ稽古に励もう! 千葉

                    今日の稽古

                    0

                       本日のストップモーションの様子です。最年少の朝陽くん(写真右)は身体能力が高く、切れがよくバリエーションに富んだ動きを見せてくれました。また、三者三様に情熱に溢れており表情や動作に迫力があります。

                       

                       今日の対話はいつも以上に椅子を離して行ってみました。

                       

                       椅子を使ったエチュードも行いました。相手に影響されながら互いに態度が変わっていき、またその態度がはっきりと表現されているとそれが展開へと繋がって話が進んでいくようです。一緒にやって楽しいと思われる役者になりたいものです。

                       

                      千葉